Twitter運用 ハウツー

【参考文あり】Twitterで140字ギリギリでツイートする方法

こんちには ゆんゆんです。

 

頑張っても140字ツイートでない。

どうしても140字だと質の悪いツイートになってしまう。

 

そんな貴方の疑問を解決します。

Twitterで140字ツイートする理由

ツイッターでよくツイート制限ギリギリでツイートする人たくさんいますよね。

これはフォロワーを増やす為に必須と言ってもいいでしょう。

 

おそらくそこで

なぜ140字も必要なのか?という疑問が出てくると思います。

それはエンゲージ率を高める為だからです。

 

ギリギリでツイートすることでタイムラインの露出が増えますよね。

そのほかにもストーリーを作りやすい(起承転結)

 

詳しくは以下リンクのえほみとさんの記事で解説してあります。

有料級の情報がただで見れますよ!

https://note.mu/etomiho/n/ne98757873a18

Twitterで140字ツイートする為に必要な事は

結果から言うとこれはもう慣れでしかないです。

じゃあ、何のためにこの記事見に来たんだよと思いますよね。

安心してください。

 

僕が140字ツイートで心がけている事をお伝えします。

これを真似ればあなたも140字ツイートできる様になると思います。

1.文章構成を作る

まずはストーリーを作りましょう。

基本の型は起承転結です。

起:前置き。

承:物語の始まり。

転:試練、課題。

結:結果。

 

少し詳しい具体例を挙げてみましょう

例としてブログを書く事を伝える例文を挙げてみましょう。

起:ブログを書こうと思います。

承:一日1記事を目指して頑張ります。

転:けれど、忙しいときはかけないことがあると思います。

結:続けることは大変ですが頑張ります。

凄く簡単な例ですがこの様に構成することで一つのストーリーになります。

文字数が書けない方はストーリーを意識してみてはいかがでしょうか。

 

以下が「起承転結」を例としたツイートです。(参考までに)

2.とにかく文章を書く

本当にこれは慣れが大切なので、沢山ツイートしましょう。

 

実際僕も最初は140字ツイートするのは凄く大変でした。

140字できたとしてもゴミツイートばかりです。

 

全く反響がありません。

それでも頑張っていたら今ではポンポン書けるようになりました。

とにかく作業量頑張りましょう。

2.自分の型を作る

起承転結のように自分の型を作っておくことで無限に140字生産できるようになります。

パターンは何個作っておくといいでしょう。

実際に僕が良く使用している型は以下です。

問題提起

理由

結果

例としてブログを書く事で挙げてみましょう。

問題提起:ブログは書いても無駄です。

理由:なぜなら皆辞めていくからです。

結果:だから継続が必要です。

これを肉付けしていくことで140字のツイート完成です。

Twitterで140字ツイートを続ける利点は?

 

冒頭で140字ツイートの理由は軽く触れたと思います。

それでは深堀したいと思います。

 

タイムラインに流れやすい → エンゲージ率が高くなる

エンゲージ率とは以下式で表されます。

(インプレッション÷エンゲージメント)簡単に説明すると、

 

(ユーザーがツイートを見た数÷いいねやクッリクなどのアクション)

という事です。

 

①タイムラインの露出が増える。

②結果 いいねやリツイートを貰いやすい。

という原理です。

 

もちろんツイートの質も大切です。

どんどんツイートしていきましょう。

-Twitter運用, ハウツー

© 2021 YUNYUN BLOG Powered by AFFINGER5